鳥類の紹介

錦花(華)鳥:スズメ目カエデチョウ科

錦花(華)鳥:スズメ目カエデチョウ科

オーストラリアに分布している鳥です。生息地は低地から中高地に及び、特殊な地域にも生息しております。単独のつがいで営巣するだけでなく、集団でコロニーを作り繁殖することでも知られております。
飼鳥としての歴史はヨーロッパに1872年(明治5年)に生鳥が持ち込まれ、直に巣引きしたような記録が残っております。
つがいによる巣引きではメスがオスの指示に従いすぎるという傾向や、集団ではオスのリーダーの指示に従うという彼らの習性を知っておく必要があります。

ヒムネキキョウインコ

ヒムネキキョウインコ

オーストラリア南部固有種
全長19-22cm。上面や体側面は緑色、腹部は黄色い羽毛で覆われる。
虹彩は暗褐色。嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は灰褐色。
オスは頭部が緑青色、喉が暗青色、胸部が赤い羽毛で覆われる。メスは頭部が淡青色、胸部が緑色の羽毛で覆われる。
藪地、開けた森林(ユーカリ属やカズアリナからなる)などに生息する。大規模な群れを形成する。
食性は植物食で、主にスピニフェクスの種子を食べる。主に地表で採食を行う。水分は主に果実から摂取すると考えられ、または水場から直接吸い上げて飲む。
繁殖形態は卵生。数ヘクタールに数ペアからなる集団繁殖地を形成する。翌1月に主に枯れたユーカリの樹洞に巣を作り、1回に3-6個の卵を産む。抱卵期間は約18日。雛は孵化してから約30日で巣立つ。
生息地の大半が人の踏み入れない場所で、営巣場所から数年でいなくなることから放浪しながら生活すると考えられており調査は難航している。

十姉妹(ジュウシマツ)

十姉妹(ジュウシマツ)

ダンドクだとかアミメあるいはギンバシなどという鳥の何れか、二つ又は三つが色々混ざり合って今日のような十姉妹が作り出されたとのだと言われます。

原産地は日本の特産のフィンチであるかのように言われますが、元は中国か南方諸国が原産地で徳川時代の初期に我が国へ輸入され、日本人の手によって色々改良され今日に至ったものです。従って野外に棲息しない鳥です。 波里光徳代 著

南洋青紅鳥(ナンヨウセイコウチョウ)

南洋青紅鳥(ナンヨウセイコウチョウ)

原産地
戦前までは我が南洋の委任領土であった、カロリン群島をはじめ豪州の北の大洋中に横たわる、モラッカ、ニューギニア、ソロモン諸島などの島々に住んでいます。南洋諸国では俗にこれを青雀と称しています。
日の丸鳥と同じエリトルラ属の鳥で熱帯産特有の華麗な色彩を持ち、中々良い鳴きをします。

南洋青紅鳥雛(ナンヨウセイコウチョウヒナ)

南洋青紅鳥(ナンヨウセイコウチョウヒナ)

ヒナ3羽巣立ちました。
嘴のダイヤはまだついています。

錦静鳥(キンセイチョウ)

錦静鳥(キンセイチョウ)

オーストラリアの東部南部にすむ鳥です。
この鳥は5種類いますが、朱嘴錦静、尾長錦静、黒嘴錦静(鉄嘴錦静)ともいいます。
黄嘴錦静くちばしが黄色でも顔の白いものは頬白錦静と呼んでいます。
オスメスの区別は困難です。

日の丸鳥(ヒノマルチョウ)

日の丸鳥(ヒノマルチョウ)

ニューカレドニアが原産地です。
全体が緑色をしていますが、頭から胸、尾と赤く活動的な鳥です。
現在では、シーグリーン、パイドなど色変わりも市場に出ています。

小紋鳥(コモンチョウ)

小紋鳥(コモンチョウ)

オーストラリアの北部が原産地です。
日本には明治の末期に初めて輸入されました。
現在ではこの鳥も色変わりやパイドなど市場に出ています。

大錦花鳥(ダイヤモンドフィンチ)

大錦花鳥(ダイヤモンドフィンチ)

オーストラリア南部が原産地です。
錦花鳥の名前がありますが、キンカチョウとは
全く関係のない鳥です。わが国には大正の初めから輸入されています。

十姉妹(中納言)

十姉妹(中納言)

やっとまあまあのが取れました。

文鳥(シルバー)

文鳥(シルバー)

シルバーだと思います。色が少し薄いです。

南洋青紅鳥

南洋青紅鳥

ヒナが取れました。
又、ルチノーが育っていますのでサイトに載せます。

南洋青紅鳥ルチノー

南洋青紅鳥ルチノー

ノーマルからルチノーが2羽誕生しました。
ノーマルの♂がSP?

紅雀

紅雀

換羽が終わりそう。本物の色が出てきました。

秋草インコ

秋草インコ

親ローズ♂ ルチノー♀ 子供が生まれました。
初めての子供です。2羽誕生しました。私の好きなルチノーが生まれました。
たぶん♀でしょう?

秋草インコ

秋草インコ

左が親の親のローズ♂です。右が子供です。

胡錦鳥

胡錦鳥

胡錦鳥ノーマル♂、白胸♀の子供、自育できました。

ヒムネキキョウインコ

ヒムネキキョウインコ

ノーマルレッドベリード♂、ノーマル♀の子供♂が出来ました。

十姉妹中納言

十姉妹中納言

良い若が取れました。

文鳥

文鳥

シナモンの若、6羽取れました。

胡錦鳥ブルー

胡錦鳥ブルー

ブルーの若の親は白胸♂、白胸♀です。

錦静鳥

鹿の子、小紋、錦静鳥

鹿の子、小紋

胡錦パステル♂ 白胸♀

胡錦パステル♂ 白胸♀

子供3匹自育できました。

南洋青紅鳥 若

南洋青紅鳥 若

桜文鳥♂♀親

桜文鳥♂♀親

子供 白 桜 シルバー

桜雀胡錦

桜雀胡錦

小紋 若

桜雀シナモン

桜雀シナモン

鹿の子 ダイヤモンドフィンチ 錦静鳥

首環雀(クビワスズメ)

首環雀(クビワスズメ)

原産地
中央アメリカのキューバ島に産します。

歴史
わが国へは大正年代から輸入されていますが昭和30年に60つがいが輸入されました。

習性
この鳥は金腹科の鳥のようですが実は雀科に属する鳥です。カナリアでもそうですが皿型の巣に産卵するのにこの鳥は金腹科の鳥のように壷型の巣を好むのです。又、卵も金腹科の鳥は大抵白い無地で雀科の鳥はカナリアの卵をみても判るように斑点があるのです。この鳥の卵を見ても判るように斑点があるのです。この鳥の卵も薄い黒セピヤ色の斑点が散らばっています。従って卵からいうとこの鳥は雀科の特徴をちゃんとそなえているわけです。

南洋パイド(ナンヨウパイド)

首環雀(クビワスズメ)

親は南洋ルチノーSP(雄)・ルチノー(雌)の組合せで15羽孵った中の1羽です。

「小鳥いい友クラブ小平氏作出」

繁殖歴:23年

その他鳥類の紹介

中納言
中納言
中納言
中納言
中納言
中納言
中納言
中納言
秋草インコルビノー
中納言
千代田梵天
千代田梵天
千代田梵天
千代田梵天
千代田梵天
千代田梵天
秋草インコルビノー
秋草インコルビノー
美声インコイタリアンブルー
美声インコイタリアンブルー
ヒムネキキョウインコ
ヒムネキキョウインコ
錦華鳥ドミナントシルバー
錦華鳥ドミナントシルバー
秋草インコ、ローズ
秋草インコ、ローズ
秋草インコ、ルチノー
秋草インコ、ルチノー
ヒムネキキョウインコ、ブラック
ヒムネキキョウインコ、ブラック
ヒムネキキョウインコ バイオレッド
ヒムネキキョウインコ 
バイオレッド
ヒムネキキョウインコ レッドベリード
ヒムネキキョウインコ 
レッドベリード
キキョウインコ レッドオパーリン
キキョウインコ レッドオパーリン
ダイヤモンドフィンチ、ノーマル
ダイヤモンドフィンチ、ノーマル
ダイヤモンドフィンチ、シルバー
ダイヤモンドフィンチ、シルバー
ヒムネキキョウインコ、ホワイトブレス
ヒムネキキョウインコ、
ホワイトブレス
文鳥
文鳥
文鳥(子供)
文鳥(子供)
日の丸鳥
日の丸鳥
十姉妹ボンテン
十姉妹ボンテン
錦花鳥&ヨーロッパ十姉妹
錦花鳥&ヨーロッパ十姉妹
錦花鳥&ヨーロッパ十姉妹パールグレー
錦花鳥&ヨーロッパ十姉妹
パールグレー
ヨーロッパ十姉妹セルフチョコレート
ヨーロッパ十姉妹
セルフチョコレート
小門鳥
小紋鳥
南洋青紅鳥
南洋青紅鳥
サクラスズメ
サクラスズメ
白胸胡錦
白胸胡錦
朱嘴錦静鳥
朱嘴錦静鳥
チモール青紅鳥
チモール青紅鳥
十姉妹中納言
十姉妹中納言
十姉妹中納言(白)
十姉妹中納言(白)
ダイヤモンドフィンチ&朱嘴錦静鳥
ダイヤモンドフィンチ&朱嘴錦静鳥
ヒムネキキョウインコブラック雛
ヒムネキキョウインコブラック雛
ヒムネキキョウインコブルー雛
ヒムネキキョウインコブルー雛
ヒムネキキョウインコシルバー雛
ヒムネキキョウインコシルバー雛
ヒムネキキョウインコワカ
ヒムネキキョウインコワカ
日の丸鳥
日の丸鳥
日の丸鳥
日の丸鳥
キキョウインコイエロー
キキョウインコイエロー
紅雀
紅雀
七草インコレッド
七草インコレッド
七草インコルビノー
七草インコルビノー
ヒムネキキョウインコ ノーマル パイド
ヒムネキキョウインコ
ノーマル パイド
キキョウインコ レッド オパーリン
キキョウインコ
レッド オパーリン
キキョウインコ オリーブ イエロー
キキョウインコ
オリーブ イエロー
七草インコ ルチノー
七草インコ ルチノー
胡錦鳥
胡錦鳥
小紋鳥
小紋鳥
紅雀
紅雀
朱嘴錦静鳥
朱嘴錦静鳥
ダイヤモンドフィンチシルバー
ダイヤモンドフィンチシルバー
ヒムネキキョウインコグレーグリーン
ヒムネキキョウインコグレーグリーン
南洋青紅鳥
南洋青紅鳥
白十姉妹中納言
白十姉妹中納言
ヒムネキキョウインコノーマル♂
ヒムネキキョウインコノーマル♂
キキョウインコオリーブグレー
キキョウインコオリーブグレー
オカメインコ
オカメインコ
ホホミドリウロコインコ(パイナップルシナモン)
ホホミドリウロコインコ
(パイナップルシナモン)
ヒムネキキョウインコヒナ
ヒムネキキョウインコヒナ
美声インコルチノー
美声インコルチノー
秋草インコ 左上→ルビノー子供 右上→ローズ父親 下→ルチノー母親
秋草インコ
左上→ルビノー子供
右上→ローズ父親
下→ルチノー母親
胡錦鳥ワカと小紋鳥
胡錦鳥ワカと小紋鳥
小紋鳥パイドワカ
小紋鳥パイドワカ
ダイヤモンドフィンチワカ
ダイヤモンドフィンチワカ
ダイヤモンドフィンチワカ
ダイヤモンドフィンチワカ
胡錦ブルー 朱嘴錦静鳥
胡錦ブルー 朱嘴錦静鳥
胡錦鳥 朱嘴錦静鳥ワカ
胡錦鳥 朱嘴錦静鳥ワカ
桜雀 小紋パイド 胡錦鳥ワカ
桜雀 小紋パイド 胡錦鳥ワカ
秋草インコルチノー子供
秋草インコルチノー子供
秋草インコ若(写真右)親、♂
秋草インコ若(写真右)親、♂
ヒムネキキョウインコブラックとノーマルの子供
ヒムネキキョウインコブラックと
ノーマルの子供
ヒムネキキョウインコ子供
ヒムネキキョウインコ子供
ヒムネキキョウインコシナモン
ヒムネキキョウインコシナモン
ヒムネキキョウインコシルバーの子供
ヒムネキキョウインコシルバーの
子供
七草インコルチノーの子供
七草インコルチノーの子供
胡錦鳥 自育出来ました。
胡錦鳥
自育出来ました。
七草インコルチノー 大きくなりました。
七草インコルチノー
大きくなりました。
朱嘴錦静鳥 自育出来ました。
朱嘴錦静鳥
自育出来ました。
十姉妹 子供が7匹出来ました。
十姉妹
子供が7匹出来ました。
ダイヤモンドフィンチシルバー
ダイヤモンドフィンチシルバー
七草インコルチノー 大きくなりました。
ヒムネキキョウインコブルーオパーリン
朱嘴錦静鳥 自育出来ました。
七草インコルチノー雛
秋草インコ、写真下は雛
秋草インコ、写真下は雛
ヒムネキキョウインコ ブラック♂、ノーマル♀の子供
ヒムネキキョウインコ
ブラック♂、ノーマル♀の子供
ヒムネキキョウインコ ノーマルレッドベリード♂、ブラック♀の若
ヒムネキキョウインコ
ノーマルレッドベリード♂、
ブラック♀の若
ヒムネキキョウインコ バイオレットの若
ヒムネキキョウインコ
バイオレットの若
キキョウインコイエローオパーリン
キキョウインコイエローオパーリン
キキョウインコオリーブの雛
キキョウインコオリーブの雛
秋草インコ ルチノー ファロー 子供
秋草インコ ルチノー ファロー 子供
ヒムネキキョウインコ バイオレット 子供
ヒムネキキョウインコ バイオレット 子供
キキョウインコ 親と子供
キキョウインコ 親と子供
キキョウインコ 若
キキョウインコ 若
キキョウインコイエロー オパーリン子供
キキョウインコイエロー オパーリン子供
胡錦鳥ブルー 子供
胡錦鳥ブルー 子供
胡錦鳥ブルー 子供 ノーマル
胡錦鳥ブルー 子供 ノーマル
小紋鳥 若
小紋鳥 若
ダイヤモンドフィンチシルバー雛
ダイヤモンドフィンチシルバー雛
ダイヤモンドフィンチシルバー雛
ダイヤモンドフィンチシルバー雛
ダイヤモンドフィンチシルバー雛
ダイヤモンドフィンチシルバー雛
冬ですがヒマワリが咲いていました。
冬ですがヒマワリが咲いていました。
小門鳥パイドの若が生まれました。
小門鳥パイドの若が生まれました。
南洋青紅鳥のルチノー♂は黒目、メスは赤目
南洋青紅鳥のルチノー♂は黒目、メスは赤目
桜文鳥から桜とシルバーが生まれました。
桜文鳥から桜とシルバーが生まれました。
桜文鳥白、シナモン生まれました。
桜文鳥白、シナモン生まれました。
ダイヤモンドフィンチ雛とれました。
ダイヤモンドフィンチ雛とれました。
鹿の子スズメ
鹿の子スズメ
小紋鳥の色が出ました。
小紋鳥の色が出ました。
セルフチョコレート若も取れました。
セルフチョコレート若も取れました。
秋草インコ若
秋草インコ若
美声インコ若
美声インコ若
ヒムネキキョウインコ、キキョウインコ若
ヒムネキキョウインコ、キキョウインコ若
ヒムネキキョウインコシーグリーン♂、クリームアルビノ♀ 子供
ヒムネキキョウインコシーグリーン♂、クリームアルビノ♀ 子供
ヒムネキキョウインコ、キキョウインコ若
ヒムネキキョウインコ、キキョウインコ若
キキョウインコレッドオパーリン♂♀、オリーブ若
キキョウインコレッドオパーリン♂♀、オリーブ若
シーグリーン♂、クリームアルビノ♀子供、ブラック、ノーマル、クリームアルビノ
シーグリーン♂、クリームアルビノ♀子供、ブラック、ノーマル、クリームアルビノ
ダイヤモンドフィンチ親♂ノーマルSP♀シルバーから生まれた子供です。自育出来ました。
十姉妹の仮母で三匹のダイヤが生まれました。ノーマル2羽、シルバーが1羽生まれました。
ナンヨウセイコウチョウの雛が4羽取れました。そのうちの2羽は手乗りにしたいというので女性の方にノーマルとルチノーを分けてあげました。残りの2羽ルチノーです。
日の丸のシーグリーン4羽とカノコフォン2羽の若鳥です。
ヒムネキキョウインコの若が取れました。グリーングレー、シルバー、ホワイトブレス、ノーマル、ノーマルシナモンです。
ヒムネキキョウインコの若が取れました。クリームアルビノ♂、ホワイトブレス、グリングレー♀、ブラック♂です。
親は画像の止まり木の真ん中にいるシナモンの♂です。♀はブルーのパイドです。♀は次の産卵のため巣箱に入っている為、写真に載せられません。ヒナが5羽孵りました。両親とも頑張りました。
十姉妹の仮母でダイヤのシルバーが2羽巣立ちました。
黄嘴錦静鳥のペアです。
1番上にいる大納言♂、下の茶は♀のペアで取れた子供たちです。大納言2羽が出ました。
ナンヨウセイコウチョウ♂はノーマルスプリット♀はノーマルからルチノー1羽、ノーマル2羽雛が生まれました。これはジュウシマツに預けました。
ナンヨウセイコウチョウ♂はノーマルスプリット♀はノーマルからルチノー1羽、ノーマル3羽雛が生まれました。
七草インコルチノーのペアから1羽だけ雛がでました。
ダイヤモンドフィンチ♂はノーマルスプリット♀はシルバーからシルバーの子供が3羽でました。自育です。
ヒムネキキョウインコとキキョウインコ今年とれた若です。
ブルーパステル、ブルーイエローパイドの子供です。
ヒムネキキョウインコとキキョウインコ今年とれた若です。
ホワイトブレス♂とシナモンターコイズ♀の子供5羽です。
ヒムネブラック♂とクリームアルビノ♀の子供です。
美声インコノーマル♂とブルー♀から生まれたブルーの♂です。
秋草インコルビノーのペアです。
キキョウインコオリーブグレーです。
キキョウインコオリーブグレーの若です。
秋草インコルビノー♂とファロー♀のペアです。
キキョウインコレッドベリードのペアです。
キキョウインコイエローオパーリン♂とオリーブ♀のペアです。
ダイヤモンドフィンチノーマルスプリット♂とシルバー♀から生まれたフォーン2羽とノーマル1羽です。
ダイヤモンドフィンチノーマルスプリット♂とシルバー♀から生まれたフォーン2羽です。
黒頭コキンチョウ
去年秋の子供です。異血のペアです。
赤頭コキンチョウ
去年秋の子供です。ワンペア異血です。
十姉妹中納言
ノーマル♀と中納言崩れペアから出た子供です。
十姉妹中納言
ノーマル♀と中納言崩れ♂から出た子供です。
十姉妹千代田
ノーマル♂と千代田♀の子供です。
十姉妹一文字
コブチ♀と茶♂から出た子供です。

このほかにも様々な種類の鳥を飼育しております。
是非一度店舗までお越しください。